他人に対する評価はブーメランで返ってくる

スポンサーリンク










この前ツイッターを見てたら、こんなツイートが流れてきました。

 

そうやんなぁ…

そうやんなぁ…

 

純粋に

「したい!」と思ったことをすればいいし、

「行きたい!」と思ったところに行けばいい。

 

自分の感情を客観的に評価する必要なんてない。

 

誰の許可もいらん。

誰の目も気にしなくていい。

 

そうや。

いつも何かに縛られてるように感じるけど、

実際は自分で自分を縛ってるだけ。

 

そして、

自分を縛ってしまうのは、

自分が他人を縛ってるから。

 

他人の行動をチェックして評価して、

心の中でバカにして。

見下して。

 

ブーメランで返ってきてるんや。

「自分もこんなことしたらバカにされる。見下される。」

 

それが怖いから、

自分自身も動けなくなる。

 

  1. 他人をチェックし、見下す、バカにする
  2. 自尊心を保てる
  3. 逆に「自分もバカにされる…」と怖くて動けない
  4. 動けないから、チェックする側に居座る
    →1〜4の繰り返し

 

完全に負の連鎖。

悪循環すぎる。

何ひとつ良いこと無いやん。

 

今の自分に一番必要なこと。

それは他人の評価をやめること。

 

それが出来なければ、何も変わらない。

悪いスパイラルからは一生抜けられない。

 

まずは意識して、少しずつやってこう。

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です