休みを暇に過ごしてる大学生よ!バイト以外ならこれをしてみよう!

休みが暇な大学生

スポンサーリンク










最初に言っておきます。

大学時代ほどたくさんの時間を自由に使える期間は、今後もう訪れません。

「社会人になったら遊べなくなる」ということは決してありませんが、大学生のようにまとまった時間を取ることはかなり難しくなってきます。

現に一般的なサラリーマン(エンジニア)として働いてる僕がそうなんですから。

かく言う僕も、大学時代は毎日「暇だなあ」と、何をすることもなくダラダラと過ごしていたのですが、今になって本当にもったいないことをしたなあと、心底後悔しています。

今回は、そんな後悔まみれの現役サラリーマンの僕が、「休みを暇に過ごしてる大学生に是非やってほしいこと」をご紹介します。

本当に時は金なり、いや、時は金以上ですよ…。

皆さんには、僕と同じような後悔はしてほしくないですね…。

スポンサーリンク

休みを暇に過ごしてる大学生に是非やってほしいこと

僕が「休みを暇に過ごしてる大学生に是非やってほしい」と心底思っているのは、以下の5つ+αです。

学習(自己投資)系

  1. 英会話(>TOEIC)
  2. 留学
  3. プログラミング
  4. 読書
  5. 自分に向いてることを理解しておく
遊び系など

  1. 旅行
  2. AmazonStudentに入会する

ではひとつひとつ具体的に説明していきます。

学習(自己投資)系

英会話

英会話

英語の資格系の勉強ではなく、「英会話」です。

どういうことか。

大学生は「英語」というとTOEIC・英検をまず勉強するかと思います。就活時の履歴書に書けたりしますしね。

でもそんなことするくらいなら、英会話に時間をかけた方が100倍いいです。

なぜ「英会話>英語の資格」なのか?

実は僕も、就活の履歴書に書くためにTOEICと英検を必死に勉強していた身です。

かなり多くの時間とお金をかけて勉強して、1年で「TOEIC830」「英検準1級」を取得しました。

でもその資格・知識は、就活の時も、もちろん今もまったく役立っていません。

なぜか?

「英語の資格=ペーパーテスト対策」だったからです。

つまりテストの点が良かったり資格が取れたりしても、まったく実践的ではないんですよね。

英語は使えてなんぼ、話せてなんぼ。

英会話を学習して実践的な能力を身につける方が断然良いんです。

企業の人事担当の身になって考えてみてください。

「英語の勉強ができる人」「英語で会話ができる人」

どちらを採用したいでしょうか?答えは明白ですよね。

スポンサーリンク

自宅で手軽に英会話が学べる!

オンライン英会話ネイティブキャンプ 」というアプリを使うと、いつでもどこでもスマホを使って英会話レッスンが受けられるんです。

本当に便利な時代になりましたね…。

この英会話アプリの特徴(すごいところ)は以下のとおり。

  1. 専用アプリ(iphone)でレッスン受講が可能
    ➡︎インターネット環境&スマホ・タブレットがあれば、どこでも受講できる
  2. 予約不要、24時間いつでも好きな時に受講可能
  3. マンツーマンでレッスン
  4. 月額4,950円で、何度でもレッスンの受講が可能
  5. 教材は600種類以上とカリキュラムが豊富
  6. 無料で体験レッスンが可能

 

なかなか画期的な仕組みですよねこれ。

普通に英会話スクールに入会したら、いちいち通うのめんどくさいし、月額料金ももっと高いし。

レッスン内容やアプリの使い方等については、以下の動画で説明されています。

余計な勉強をするよりも、実践的な能力に直結してる方

 

そしてやっぱり一番嬉しいのは、7日間はレッスンを無料で受けられるところ。

これもスクールとかに出向く必要はなく、いつでもどこでもスマホで受講可能です。

英語に興味のある方は、ぜひ一度お試しあれ。

▼7日間の無料お試しはこちらから▼

留学

留学

留学も社会人になってから行くのはかなり難しいです。てかほぼ無理。

僕も学生時代は留学に行くつもりで、頑張ってバイトして留学費用を貯めていました。

けど結局貯めることはできず、留学は行けず終いでした。

リーズナブルに留学が出来る!

悩める大学生
自分も留学できるほどお金がない…。

今はそんな人でも留学に行ける時代です。

留学なら格安セブ島ガチ留学 」という留学プランを利用すれば、フィリピンのセブ島に格安で留学できてしまいます。

プランの特徴については以下のとおり。

  1. 学費・宿泊が39,999円から計画できる
  2. 物価の安い「セブ島」での滞在
  3. 個人に合わせた個別カリキュラム
  4. 完全マンツーマンレッスン
  5. 宿泊は寮ではなくホテル
  6. ショッピングモールやスーパーも近くにあり
  7. プランについて無料で説明会を受けられる

 

なにより価格が安い。

費用の高さで留学を諦めていた人のために作られたプランなので、できるだけ価格を抑えるようにしているそうです。

そして完全マンツーマンレッスン。

せっかく留学してもほったらかしにされたら、たまったもんじゃないですよね。そこがきちんとカバーされています。

あとはホテルに滞在できるところ。

セブ島は観光地として栄えてる場所なので、治安は比較的良いところだそうですが、海外で暮らすというだけで疲れるのだから、せめて住環境くらいは快適な方が良いですよね。

ホテルで快適にゆっくり過ごしながら勉強ができるのは、すごくありがたいですね。

とは言え、

悩める大学生
なんでこんなに快適で、こんなに安いの?怪しい…。

そう思う気持ちもよくわかります。海外に関することなので、なおさらだと思います。

そんな人のために留学に関する説明会が用意されています。

最初の流れとしてはこんな感じ。

  1. 公式サイトから電話(フリーダイヤル)かメールで問い合わせる
  2. (メールの場合)返信を待つ
  3. スカイプか電話で留学説明会を受ける

説明会というのは、上記の3番のこと。

自宅にいながらスカイプか電話で、しかも無料で説明を聞けるなんてとても簡単ですね。

何もどこかの会場に行って参加したりする必要はないわけですね〜。本当に便利です。

スマホさえあれば気軽に申し込めるので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

▼詳細はこちらから確認▼

プログラミング

プログラミング

2017年4月に、中高生への意識調査結果が発表されたのですが、現役エンジニアの僕は正直びっくりしました。

ソニー生命保険は4月25日、「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」の結果を発表した。調査は3月21日~27日、全国の中高生を対象にインターネットリサーチで行われ、有効回答から1,000サンプル(中学生男女各100名、高校生男女各400名)を抽出した。「将来なりたい職業」を聞いたところ、男子中学生では「ITエンジニア・プログラマー」(24.0%)が1位となった。
参照:http://news.mynavi.jp/news/2017/04/26/109/

また、2020年以降からは小学校でプログラミング教育が必修科目になります。

つまり、エンジニアの人気も需要も高まっているということですよね。

”IoT”という言葉があるように、これからは全ての物がインターネットに繋がる時代です。

IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは、従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々なモノを接続することを意味します。読み方はアイオーティーです。テレビやデジタルカメラ、デジタルオーディオプレーヤー、HDレコーダー等のデジタル情報家電をインターネットに接続する流れは既に始まっています。更にデジタル化された映像、音楽、音声、写真、文字情報をインターネットを介して伝達されるシーンがますます増えています。
参照:https://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html

エンジニアの人気と需要が高まってる時代ですから、「エンジニアになろうかな」と考えてる人はかなりいてると思います。

僕もその一人でした。そして文系の未経験の状態でエンジニアに採用され、今に至ります。

ただ経験談から言うと、知識ゼロからプログラミングを始めるのは結構しんどかったです。

やっぱり少しだけでも知識があるのに越したことはないですよ…。

そして今後、”IoT”の流れからエンジニアの需要が高まる中、「自分でプログラミングを勉強していました!」という人は重宝されると思いませんか?

知識があることもさることながら、プログラミングに対する自主性(やる気)等も評価されるでしょう。

自宅でプログラミングが学べる!

プログラミングに関しても便利な仕組みが整っています。

TechAcademy [テックアカデミー]」というスクールは、プログラミングを自宅でオンライン学習することが出来るんです。

特徴は以下のとおり。

  1. 自宅でプログラミング学習ができる
    ➡︎オンラインで完結
  2. 現役のプロのパーソナルメンターがつく(1人ずつ)
  3. チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
  4. 無料で受講体験ができる

まず自宅でプログラミングが学習できるというのが大きいですよね。

わざわざどこかに通う必要は一切ありません。

あとは質問の回答がすぐに返ってくるのも嬉しいですね。

僕が仕事でプログラミングを勉強している時もそうだったのですが、わからないことは即座に解決するのが上達のカギです。

僕の時代にもこんな便利なプログラミング勉強サービスがあればなあと、今の時代をただただ羨ましく感じています。

そして、このサービスの何よりの利点は、無料でプログラミングレッスンの体験を受けられることです。

仮に無料体験だけで終わったとしても、「プログラミングとは何ぞや?」ということが知れるだけでも、かなり大きな収穫になると思います。

もしかしたらこれがきっかけで、プログラミングの虜になるかもしれませんし。

▼無料体験はこちらから▼

読書

読書

読書も是非ともしておいてほしいですね。

社会人になると、単純に読書に割ける時間が少なくなるし、疲れて読む気力もない…なんてことになっている人もたくさんいます。

なので、読む時間がある学生時代に読んでおくのが一番いいですね〜。

電子書籍アプリがオススメ

読書は紙の本ではなく、電子書籍アプリのkindle(キンドル)がオススメです。

電子書籍を使うメリットは以下のとおり。

  • amazonでダウンロードするだけですぐに読める
  • スマホさえあれば、いつでもどこでも読める
  • 物が増えない
  • 書籍の管理が楽
  • ラインマーカーが引ける

何より自宅にいながら簡単に読みたい本を読めるのが良いですね。

amazonで本を検索してダウンロードするだけで、アプリで読めるんですから。めちゃくちゃ楽チンです。

紙の本のように自宅に届くまで待つ必要もありませんし、値段も紙より安くなってることもあります。

ビジネス本や漫画もたくさん取り揃えられてるので、たいていの本は見つかるはずです!

kindle

▲ダウンロードは数十秒で完了!

あとは、電子書籍に変えてから本を読む習慣が付きました。

今までは本の持ち運びが面倒で、紙の本はなかなか読む気が起こりませんでした。

でも電子書籍アプリなら、スマホさえあればちゃちゃっと隙間時間で読めてしまいます。

アプリ自体は無料で利用できるので、是非取り入れてみてください!

>>【無料】電子書籍アプリ「kindle」のダウンロードはこちらから

僕のオススメ本はホリエモン著「多動力」です。

かなり読みやすく、1時間半くらいでサクッと読めてしまいました。

内容も非常に刺激的で役立つことが多く、何よりめちゃ面白いのでオススメです!

>>【読んだ感想】ホリエモン著「多動力」は人生を楽しむためのバイブルだ!

自分に向いてることを把握しておく

力

これが一番大事なことだと感じています。

就活の際には自己分析といって、自分の強みや向いていることを分析する作業があるのですが、これが結構難しくて…。

結局僕はめんどくさくて、適当に済ませてしまいました。

そのせいで、これから就く仕事は本当に自分に向いているのかどうか、何も理解しないまま入社。

今それなりにしんどい状況を迎えていて、あの時ちゃんと分析に取り組んでいればなあ、と後悔しています。

自分の将来のことを、甘く考えすぎていました…。

スポンサーリンク

無料診断ツールで自分に向いていることを見つけよう

ぜひ暇なうちに試してもらいたいのが、転職サイトのリクナビNEXTが提供している「グッドポイント診断」というツールです。

このツールを使うと、自分の隠れた強みや向いている事柄を簡単に知ることができます。

以下の画像は、僕が実際にツールを使って導き出された、僕自身の強み(特徴)です。

グッドポイント診断

まずは5つのキーワードで、自分の強みを提示してくれます。

そしてそれぞれの項目ごとに、具体的な強みについて解説してくれています。

以下は僕の具体的な強み(抜粋)です。

親密性

  • 常に謙虚な気持ちを持って人と接する
  • 周りからは「控えめ・礼儀正しい」と評価されることが多い
  • 相手との心地いい距離感を探りながら信頼関係を構築できる

悠然

  • 長い目で物事をとらえ、焦らず気長に進めることが得意
  • あなたの長期的な視点は、とても周りの参考になっている
  • あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせています

独創性

  • 「人と同じではつまらない」といつも考えている
  • 自身の独創性をより高める努力をし続けます
  • 周りの人はあなたのユニークな発想に魅力を感じています

継続力

  • 決めたらとことんやる、それがあなたです
  • 困難に直面しても、粘り強く続けることができます
  • 「続けること」は難易度が高いので、積極的に任されることになります

現実思考

  • 等身大の自分を軸にして、現実的に物事を考えることができます
  • 実現可能な目標を掲げ、真摯に努力します
  • 現実性、実現可能性を評価されることが多いでしょう

ここまでしっかりと自分の強みを導き出してくれるのはすごいですよね。

また、就活の時に役立つだけではなく、何だか褒められてるような感覚になって、気分が良くなります。笑

自信に繋がるので、結果として良いですよね。

無料会員登録をするだけで、これだけ精度の高い診断を受けることができるので、これはやっておいて損はないですよ。

遊び系など

旅行

旅行

旅行も絶対大学生の暇な間にしておいてほしいですね。

僕も大学生の頃は旅行の計画を立てたりはしてみたものの、計画の時点でダレて断念してしまいました。

まあ、時間はいっぱいあるしいつでも行けるか〜

と言ってるうちに、大学生の暇な休みは終了してしまいました。

今現在、旅行に行きたくてもなかなか行けない日々が続いています…。

ふらっと一人旅に行ってみよう

一人旅はオススメですよ。

「一人で行ったって何が楽しいの?」と思う方もいるかもしれませんが、この楽しさは行ってみないと本当にわかりませんでした。

僕も最初はそう思ってたのですが、見事に覆されましたね。

当サイトにも一人旅の旅行記を書いてるので、ぜひ一度覗いて参考にしてみてください。

>>一人旅の記事はこちらから

民泊が気になってます

僕が次の旅行に検討しているのが、民泊旅行です。

ここで言う”民泊”とは、農家や漁村での宿泊に田舎体験がセットになった旅行プランのこと。

その民泊サービスの大手がSTAY JAPANというサイトです。

サイトを見てもらえればわかるのですが、本当にあらゆるタイプの体験が用意されています。

  • みかん収穫体験(和歌山)
  • しいたけ植菌・収穫体験(岩手)
  • 古民家での五右衛門風呂体験(広島)
  • 海釣り、カヤック体験(徳島)

特に今僕が気になってるのが、徳島の「坊主の宿」というお寺に宿泊できるプランです。

朝のお勤めや瞑想、写経など、なんとも珍しい体験ができる魅力的な民泊です。

次旅行するならここかな〜と考えています。

▼民泊体験を探す▼

AmazonStudentに入会する

これは本当に僕の時代にも欲しかった!

ネット通販大手のAmazonが提供するサービスにamazonプライムというものがあって、それの学割バージョンがAmazonStudentです。

このサービスに入会すると、以下のことが利用できるようになります。

  • 映画・TV番組・特別番組等が見放題
  • 100万曲以上の楽曲が聴き放題
  • 写真の保存容量が無制限で利用可能に
  • お急ぎ便(360円)、日時指定配達(540円)が無料に
  • 電子書籍(kindle)が月に1冊無料
  • タイムセール商品を通常より30分早く注文可能
  • 日用品が通常価格の15%OFFで購入可能  etc

こんなにお得が盛りだくさんなサービスを、通常は年会費3,900円で利用できます。

これでも十分安いんですが、大学生なら「AmazonStudent」で半額以下の1,900円で利用できるんです。

月額にすると、1,900 / 12 = 159円、安すぎる…。

学生なら間違いなく入会しておくべきですね!得なことしかない!

入会の注意点

入会後の最初の6ヶ月はお試しの無料期間となりますが、その間は「映画見放題・音楽聴き放題・電子書籍1冊無料ダウンロード」が使えません。それらを使いたい人はすぐに有料会員になりましょう。たったの月額159円ですからね〜。

まとめ

休みの暇な時間をどう使うかによって、大学生時代の充実度はかなり大きく変わってくると思います。

(学生時代に時間を無駄にした僕が言うんだから間違いない…)

大学生の休み(暇な時間)は、本当に貴重です。

繰り返しになりますが、社会人になった後は大学生ほど時間を取れることなんてまずありません。

今回紹介した中の学習系でも遊び系でも、なんでも構いません。

後で後悔だけはしないよう、自分の納得できる時間の使い方をしてください。

どれか1つやるだけでも、休みの暇な時間が有意義な時間に変わりますよ。

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です