アツい!渋い!エモい!エレファントカシマシ「ズレてる方がいい」の圧倒的な魅力に迫る。

ジャケット

スポンサーリンク










あれは一人旅で鹿児島県を訪れている時の出来事。

レンタカーの車内で流していたラジオから聞こえてきた「ズレてる方がいいー!」という、力強く印象的なメッセージ。

気が付いたら路肩に車を泊めて、その圧倒的なパワーを持つ曲に聞き入っていました。

今日は、運転を中断させるほど僕を引き込んだ、エレファントカシマシズレてる方がいい」という曲を紹介させてください!

エレファントカシマシとは?

プロフィール

1981年結成のロック・バンド。メンバーは宮本浩次(vo,g)、石森敏行(g)、高緑成治(b)、冨永義之(ds)。88年にデビューを果たすと、宮本のカリスマ性と感情が爆発する楽曲で注目を浴びる。90年代後半には「悲しみの果て」「今宵の月のように」などがヒット。宮本のユニークなキャラクターも話題に。

http://ro69.jp

今から35年以上も前に結成されたベテランの4人組ロックバンド。

通称はエレカシ

他アーティストからも絶大な支持を受けています。

メンバー

宮本浩次 (ヴォーカル、ギター)
みやもと ひろじ:みやじ (1966.6.12生まれ、東京都出身、O型)

石森敏行 (ギター)
いしもり としゆき:いしくん (1967.3.18生まれ、東京都出身、O型)

高緑成治 (ベース)
たかみどり せいじ:せいちゃん (1966.4.15生まれ、東京都出身、B型)

冨永義之 (ドラムス)
とみなが よしゆき:トミ (1966.4.14生まれ、東京都出身、B型)

http://elebox.moo21.com

メンバー全員が生粋の東京人。

そして中学・高校からの同級生。

4人とも50歳を超えているという事実に驚きです!

「ズレてる方がいい」

そのパワフルなおっさん達が奏でる曲「ズレてる方がいい」

エレカシ44枚目のシングル曲です。2012年公開の映画『のぼうの城』の主題歌として採用されました。

何よりPVが素晴らしい。

終始モノクロの映像と、筆で書き殴られた「ズレてる方がいい」という文字。そこにボーカル宮本氏の熱の籠ったパフォーマンスが組み合わさった見応え十分な作品です。

www.youtube.com

この曲を聴いて「僕が感じたこと」「なぜ僕はこんなにもこの曲に惹かれるのか」について書いていこうと思います。

男臭さ・男の色気・男の渋さ

男臭さ・男の色気・男の渋さ

3拍子揃った”男”ソングであることは間違いない。

今までほんまに色んな曲を聴いてきたけど、ここまで男らしさが出てる曲を僕は知らん!

ギター・ベース・ボーカルの全ての演奏、歌詞。もう何から何まで、惚れ惚れするくらい男っぽくてかっこいい。

特に際立つのは、やっぱりボーカル:宮本浩次氏の圧倒的なパンチ力。

発声、佇まい、表情、身振り手振り。

全てに魂が込もってて、ものすごいエネルギーが放出されてる。生命力が溢れ出て、とにかく聴いててパワーがみなぎってきます。

日本人離れした骨太なロック

ここまで骨太なロックを鳴らせる邦楽バンドって、なかなかいてないんじゃないかな。

少なくとも、僕が今まで聴いてきた曲の中では断トツで一番骨太。

何がすごいって、シャウトの力強さがとてつもないんですよね。

僕は洋楽のロックが大好きなんですが、迫力・力強さという点においては、やっぱり邦楽ロックは洋楽ロックに比べてちょっと劣ることが多いと思うんです。

ただエレカシの場合は、洋楽ロックに匹敵する迫力・力強さを持ち合わせていると思います。

その重要な要素がボーカル:宮本氏のシャウトです。

声のしゃがれ加減、熱量、個性的な表現力。

特に間奏部分で挟む、歌詞に無い部分のパフォーマンスが圧巻。感情を揺さぶられます。

オーストラリアのロックバンド「JET」を彷彿とさせる、圧倒的なパワーと男らしさを感じます。

https://www.youtube.com

歌詞の落ち着いた力強さ

最初に言っておくと、僕は音楽を聴く時はあんまり歌詞を意識してません。

声やサウンド、雰囲気、そっちの方で惹かれて曲やバンドを好きになることが大半。

ここの歌詞がああでこうで…と分析するのは大の苦手…。だから「身体で、五感で」感じられるような、心揺さぶられる曲がすごく好きなんですよね。

めちゃくちゃ鼻につく言い方やけど、ほんまにそんな感じ。笑

そんな僕がこの「ズレてる方がいい」は、声・音・雰囲気はもちろんのこと、歌詞もすごく好きだなと思ってるんです。

特に好きなのはこのフレーズ。

ああ 戦いにこだわって 敗れ行く定めでも

移ろうこの世間にゃあ ズレてる方がいい

色々経験してきた男の生き様が表れてるようなこの表現。

世の中を俯瞰してるような。大きい男の姿が見えます。

男らしく、静的で落ち着いた力強さを感じられずにはいられません。

まとめ

心が揺さぶられる曲って、なかなか出逢うことないですよね。

だからこそ僕は、この曲に出逢えてよかったと強く感じています。

あ〜あの時レンタカーでラジオ流してて良かったなあと、心からそう思っています。

初めて聴いたあの瞬間の衝撃は、ほんまに今でも忘れられません。

色んな人に、この衝撃を味わってほしいなと。

そんな風に思っています。

www.youtube.com

公式サイト ➡︎ http://www.elephantkashimashi.com/

Twitter(30周年公式アカウント) ➡︎ https://twitter.com/elekashi30th

その他関連記事

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です