【大阪・福島】彷徨う時間0分!はしご酒→〆が円滑に進む黄金ルートを発見!

はしご酒アイキャッチ

どうも、ユウスケです!

大阪・福島の醍醐味といえばはしご酒ですよね。

そして居酒屋をはしごするうえで避けて通れないのが、入れる店がなくてさまよい続ける問題。

平日休日問わず大賑わいの福島。1人にも関わらず、入れる居酒屋が見つからず30分以上さまよい続け、結局諦めてエリアを変えた経験は何回もあります。

そんな苦い経験を重ねに重ね、この度ついに発見しました!

さまよい続けることなく、はしご酒が円滑に進む黄金ルートを!

勿論しっかり〆まで行っちゃいます!

こんな人にぴったり!

  • 福島ではしご酒がしたい
  • とにかくウロウロせずスムーズに進めたい
  • 歩く距離も極力抑えたい
  • 〆もきっちり食べたい

1人飲み・2人飲み(デート)の場合は予約無しでも高確率でいけます。

それ以上の人数の場合は予約は必要ですが、店選びという点では十分役立ちますよ!

1軒目:味十味(あじとみ)

味十味

出典:食べログ

大阪環状線の福島駅から徒歩1分。

はしご酒1軒目は、焼き鳥専門の居酒屋「味十味」です。焼き鳥激戦区の福島でかなり人気のあるお店。

僕はこの日仕事が遅くなってしまって19時頃(水曜日)に行ったのですが、かろうじて店内のカウンター席が2席だけ空いていました。

そして、その後続々と予約客が来ていました。

何回か行ってみて感じたのは、19:00以降で予約してる人が多いということ。

開店は17:30なので、出来るだけ開店から時間を開けずに行くのがベストです。

そしてもう1つ…

味十味外観

この入り口両サイドにある席が結構空いてるんですよね〜。

店員さんにここしか空いてないと言われると、別のところを探しに行く人が多いです。

なのでここは狙い目!

お造り三種盛り 白肝入り(¥1,400)

お造り三種盛り

左からささみ、白肝、砂ずり。

白肝は鶏をさばいてみなければあるかどうかわからない希少な部位。あったらラッキー!

ない場合は¥1,200で別の部位での盛り合わせもあります。

とにかく鮮度の高さがハンパない。なんでこんなに鶏が甘いのでしょう。不思議で仕方ない。

居酒屋という括りに入れてしまっていいのかと思うくらいレベルが高いです。

焼き鳥(各¥170)

ネギもも 皮

どれを取っても美味いです。

焼き加減がちょうどいいんですよね〜。

鶏の旨味が凝縮されてて食べた後の満足がすごい。

創作串物(各¥170)

創作串物

上から明太のり巻き、梅ささみ。

創作串物も絶品です。あくまで鶏がメインで、まわりがそれを引き立たせてくれてる感じ。美味い!

店舗情報

 

2軒目:TRIUMPH(トリンプ)

 

トリンプ外観

出典:食べログ

はしご酒2軒目は、燻製バル「TRIUMPH(トリンプ)」。

マスターがすごく柔和な方で、バルやけども堅苦しくなく、居酒屋のように気軽に行けるお店です。

テレビは基本野球中継なので、野球好きの方は特におすすめかも。

地図1

1軒目の味十味から徒歩1分くらいの場所にあります。

21時前くらいに行ったのですが、4人1組の客しかおらず余裕で入れました。

ただ、土祝となるとそうはいきませんが、入れなかったことはないので、21:00頃に行けば問題ないと思います。

ラフロイグハイボール(¥850)

ラフロイグハイボール

各種ハイボール以外にも、ワイン、ビール、カクテル、ソフトドリンクなど、ドリンクの種類が充実してます。

突き出しのわさび味のちっちゃいクラッカーが地味に美味いです。

なみなみグラス 赤(¥500)

なみなみグラスワイン

この量で500円は結構安いんじゃないかな〜。

相当なワイン通でもない限りは、十分満足できると思います!

マグロの燻製(¥850)

マグロの燻製

べらぼうに美味いです。

他にもサバとかししゃもなど、魚系の燻製が多数あります。

サーモンとかはよくあるけど、こういう類の魚の燻製って結構珍しい。どれも美味いです!

牡蠣燻製(¥800)

牡蠣燻製

これも珍しい。冬季限定のメニューです。

クラッカーに牡蠣はないやろ〜と思ったけど、これが意外といける。

この組み合わせは天才的やなと思いました。

がっこチーズ(値段忘れた)

がっこチーズ

いぶりがっことクリームチーズ。

いぶりがっこがものすごく良い仕事をしてます。クリームチーズとの相性良すぎ。

お酒が止まりませんので注意してください。

特製ベーコン&ソーセージ(¥850)

ベーコン&ソーセージ

こんなん美味いに決まってるやん。。

本来はゆっくりとくゆらせながら飲むのが正しいワインをぐびぐび飲んでしまいます。

肉厚でジューシー、かつスモークなので風味がものすごい。これはクセになりますわ〜。

店舗情報

 

あとちょっとだけ食べたい人は・・・

2軒行ったら結構お腹いっぱいになると思います。

でも「あとちょっとだけ何か食べたい」ってこともありますよね。

そんな時に軽くちょこっと食べられるお店があるので、最後はそちらへ!

3軒目:マルジー餃子

マルジー餃子

出典:食べログ

はしご酒の最後に餃子かい!重いわ!

そう思うかもしれませんが、ここの餃子は普通の餃子とはちょっと違います。

2軒目のトリンプから徒歩5分くらいのところにあります。

地図3

餃子1人前(¥320)

餃子

皿を見ればわかりますが、全然油のテカりがありません。

そう、ここの餃子はびっくりするくらいヘルシーで口当たりが軽いんです!

なのでむしろ、1軒目で行くと物足りないかもしれません。この「最後にちょこっと食べたい」って時に最適なお店なんです!

皮はパリパリでサクッと、餡は野菜たっぷり。でも旨味はしっかりとあります。

最後にほんのり香る程度に感じるニンニクがたまらないんですよね〜。

〆①:ムタヒロ

ムタヒロ

出典:食べログ

〆のラーメンは2軒紹介します!

どちらもマルジー餃子の目と鼻の先にあるので移動は楽チン。どちらか好きな方をチョイスしましょう!

1軒目はムタヒロ。東京・国分寺にあるムタヒロの2号店です。

めちゃくちゃ人気店なんですが、22時半くらいに行ったら並ばずに入れました。閉店は23時なのでご注意を。

マルジー餃子からは徒歩10秒くらいのところにあります。ほぼ隣です。

地図4

<注意>

土曜日のみ21時に閉店します!土曜日の〆には使えませんので注意!

鶏そば(¥750)

鶏そば

シンプル・イズ・ベストとはまさにこのこと。

あっさりしてるのにコクがあって深い。

なにこの美味いラーメン!と唸りました。ほんまに美味すぎます。

鶏そば麺リフト

この独特の食感の麺がまた良いんですよね。

つるつるっと滑るようなのど越し。なにこの最強ラーメン。

〆に相応しい完璧なお店です。

店舗情報

〆②:つけ麺みさわ

つけ麺みさわ

出典:食べログ

2軒目はつけ麺の専門店「つけ麺みさわ」。黄色いテントが目印です

ここも福島ではかなり人気がある店。24時までやってるのがありがたいです。

こちらも22時半頃に行って並ばずに入れました。

マルジー餃子からは徒歩30秒くらいのところにあります。近い!

地図5

つけ麺(¥750)

つけ麺

麺が美しい。光沢があります。

このツルツルののど越しがたまんないです。

出汁も煮干しの香りがしっかり利いてて美味い!

店舗情報

 

まとめ

最後に福島はしご酒の黄金ルートをおさらい!

地図5

1軒目:味十味(あじとみ)

2軒目:TRIUMPH(トリンプ)

3軒目:マルジー餃子

〆①:ムタヒロ

〆②:つけ麺みさわ

また良いルートがあれば紹介していきます!

それでは!

関連記事

このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です