貝塚「仙太郎」の蕎麦と天ぷらが極上!行かな損やで!?

仙太郎アイキャッチ

スポンサーリンク










どうも、ユウスケです!

今回は貝塚市にある蕎麦屋「仙太郎」さんへ行ってきました!

貝塚市は僕の地元なんですけど、「まさか地元でこんな本格的な蕎麦が食べれるとは…」と、ただただ驚くばかり!

美味しさに大満足すると同時に、地元民としてとても嬉しい気持ちになりました。

蕎麦好きの泉州人は要チェックですよ!

スポンサーリンク

アクセス

南海貝塚駅から徒歩6分。

※店前に駐車場もあります(3台分)。

車の場合は、旧26号線(府道204号線)の海新交差点を山側に曲がってまっすぐ奥へと進みます。

海新交差点
注意

駐車場の前の道はかなり狭いので、運転(駐車)が苦手な人は車で行かない方がいいかもしれません!

海新交差点

▲交差点を曲がったすぐの道

海新交差点

▲駐車場前の道

仙太郎

仙太郎は長屋の一番手前にあります。

最近建てられたんかな?めちゃ綺麗です。

仙太郎外観

一見カフェっぽい外観。

真っ白な壁が眩しい!おしゃれですね〜。

仙太郎外観

早速入店。

カウンター席へと案内されました。

ちなみに席の種類は以下のとおり。

  • 2人掛けのテーブルが3席
  • 10人掛けの細長いテーブル(仕切りなし)が1席
  • カウンターが2席

スポンサーリンク

メニュー

単品とランチセットがあります。

アルコール類も多数置いてあります。

僕は今日は車なので飲めず…。残念!

仙太郎メニュー 仙太郎メニュー 仙太郎メニュー

ハモの天ぷらが食べたかったので、お昼のサービスメニューから「ハモの天ぷらとおそば」に決定!

プラス100円でおろしも付けてみました。

楽しみや〜。

そばせん&そば茶

最初にそばせんとそば茶が出てきました。

仙太郎のそばせん&蕎麦茶

そばせん=蕎麦のお煎餅です。

蕎麦の香りがほんのり、食感はパリパリ。病み付きになる味ですね。家にあったらぽりぽり手が止まらなさそう。

こちらはお持ち帰りもできるそうです(300円)。

仙太郎のそばせん

そば茶は蕎麦の風味がしっかりきいてて美味い!

この独特の香りと風味が大好きです。

蕎麦

まずは薬味。

オプションで追加したおろしは辛味大根です。

ピリッと辛さのアクセントがあって、越前蕎麦っぽくなります。

薬味

そしてメインのお蕎麦。

すごく綺麗な麺です。

素人でも、最初は何も付けずに通っぽく食べてみたくなります。それほどビジュアルが素敵です。

蕎麦 仙太郎の蕎麦

ツヤツヤで口当たりも良い。

つるんとしてて、のどごしも抜群。すごく繊細な麺です。

あーうま。

仙太郎の蕎麦

天ぷら

そして天ぷら。

天ぷらはハモと野菜です。

  • かぼちゃ
  • 舞茸
  • ナス
  • 紅しょうが

仙太郎の天ぷら 

初めはお塩の味が少し薄めになっているので、お好みで卓上に常備してあるお塩をふりかけます。

僕は少し足すくらいが好みでした。

仙太郎のお塩

衣はサックサク。

きめ細かい衣の食感が良くて、どれもめちゃ美味い!

ハモも肉厚で美味い〜。最高でした。

仙太郎のハモ天

そば湯

すべて食べ終わったら、最後はそば湯。

残った蕎麦のおつゆにそば湯を注いで頂きます。

仙太郎のそば湯

そば湯特有のこのとろみがたまりません。

これが「蕎麦」の醍醐味でもあるよな〜。美味い。

ゴクリと飲み干して、ごちそうさまでした〜。

仙太郎のそば湯

まとめ

「仙太郎」のお蕎麦、マジで美味いですよ!

オススメはやっぱりお蕎麦と天ぷらのセットですね〜。

あのサクサク感がハンパない天ぷらも、ぜひ一緒に味わってほしいです。

店舗情報

仙太郎外観

【アクセス】南海貝塚駅から徒歩6分。
店前の駐車場は道が狭いので注意!
【TEL】072-477-6559
【営業時間】11:30〜14:00、18:00〜21:30
【予約】昼は11:30〜のみ可、夜はいつでも可
【定休日】水曜日、木曜日

関連記事

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です