【日本初】え、2万超!?西大橋ミリアバーガーでオリジナルバーガーの設計完了!

アイキャッチ

スポンサーリンク










どうも、ユウスケ(@bashikun1991)です!

大阪の西大橋というところに、なんと自分だけのハンバーガーをカスタマイズできるお店があるらしいんですよ。

しかも日本初!

セットメニューの中に自分が望む組合せが無い…ということが何かと多い僕としては、自分の好みで組合せが決められるというのはかなり激アツ!

うん、これは行くしかない!

というわけで早速潜入してきました。

ミリアバーガー

最寄駅は長堀鶴見緑地線:西大橋駅距離は駅から徒歩5分くらい。

2番出入口から出ると一番行きやすいです。

西大橋駅

2番出入口を右に出るとりそな銀行が見えるので、まずはそちら側にまっすぐ進んでいきます。

りそな銀行

1〜2分ほど歩くと「ママのリフォーム」と書かれた建物が見えるので、そこを右に曲がってまっすぐ進みます。

ママのリフォーム

そこから数十メートル進むと、今回の潜入先「ミリアバーガー」に到着です!

西大橋らしい、洗練された雰囲気の外観。

ホワイトとネイビーのシンプルな色使いがお洒落です。うん、かっこいい!

知らないと、まさかここがハンバーガーショップやとは思わないでしょうね。

外観

と思ったら、ここが一目でハンバーガーショップとわかる置物が。

これ、欲しいな…。

置物

店内へ

店内はテーブル席とカウンター席があります。

最低限の物しか置かれていない、ものすごくシンプルなレイアウト。

木を基調としたセットによって、温かみのある居心地の良い空間が作り上げられてます。これは期待高まるわ〜。

土曜日の11時過ぎに行きました。開店すぐに行くと待ち無しで入れるようです。)

店内

メニュー

気になるメニューを見ていきます。

ミリアバーガーでは、以下の4つを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルハンバーガーをカスタマイズすることができます。

  • STEP1    バンズ(パン)
  • STEP2   お肉
  • STEP3   ソース
  • STEP4   野菜

各ラインナップはこちら。

メニュー

当初は「1,000通り」の組合せのパターンということで始まりました。

メニューや店内のポスターにも「1000」という数字が書かれています。

ところが、それだけやったら面白くないなあという理由でどんどんメニューを増やしていき、今では期間限定食材を含めると、その組合せパターンは総計「20,000通り」以上になるらしい。

ということは、20,000回以上来店しないと、この店のメニューは完全制覇できないということ。

これはリピートさせるにはうってつけのメニュー体系ですね!ニクいです。

※組合せを決めるのが面倒な人のために、固定のメニューもあります

注文

組合せを決めたら、レジで注文して先に会計を済ませます。

メニューを見てから注文するまで、案の定10分以上はかかってしまいました。

いや待てよ。20,000パターンもある中から10分程で決定したんやから、むしろ早い方ですよね!

悩みに悩んで決めた僕のカスタマイズはこんな感じ。

  1. バンズ:ホワイト
  2. お肉:ビーフパティ
  3. ソース:トリュフフレーバー
  4. 野菜:トマト、アボカド、菜の花

バンズ

まずはバンズ。具を挟むパンですね。

ブラウン、ホワイトと、全粒粉がありました。

この3種類から1つ選びます。

ハンバーガーっぽくないという理由で、ホワイトにしてみました。

なんでも試してみるのが一番!

バンズ

お肉

お肉はビーフとポークの2種類から1つ選びます。

この日はなんとなくガッツリ食べたい日やったんで、ビーフを選びました。

ハンバーガーに豚肉ってのは聞いたことなかったから気になったんやけどな〜。

好奇心が肉欲を上回ることはありませんでしたね。

ソース

ソースが一番悩みましたね。

なんせ10種類もあるんやから。そりゃ迷う。こちらもこの中から1つ選びます。

無難にBBQにしようとも思ったけど、ここは好奇心が勝りトリュフフレーバーを選択。

だんだん形になってきたで〜楽しみや。

野菜

そして最後は野菜。

「フレッシュ」と「グリル」の2タイプの中から、合わせて3つ選べます。

フレッシュな気分だったので、固定メニューからトマトアボカドを。そして春の期間限定食材から菜の花をチョイスしました。

「期間限定」に目がないんですよね〜。(女子か)

おまけのピクルス

レジ横にピクルスを漬けた瓶が置いてあるんですが、なんと好きなだけ食べ放題

どれも色鮮やかでキレイ。美味しそうです!

ピクルス

こういうサービスがあるだけでかなり好印象ですよね〜。

もちろん喜んで頂きました。

ピクルス

写真左上のピクルス①と、右下の白ワインビネガーソースを頂きました。

これを食べながら、ハンバーガーが来るのを待ちます。

酸っぱすぎず、程よく酸味がきいてて美味い!

これがサービスか〜良心的やな〜。

ピクルス②

ハンバーガー+ドリンク(¥1,300)

ハンバーガーは¥1,000、ドリンクを付けるとプラス¥300です。

運ばれてきたハンバーガーを見た瞬間、「wow」というAmericanな感嘆表現が出てしまいました。

いや、だってなんか怖かったんやもんこれ。見てよ。

ハンバーガー

アボカドがキバみたいになってて、完全にマリオに出てくるワンワンやん…。

小さい頃これが怖くて、ゲームが全然先に進まなかったんですよね〜。

その記憶が蘇って、ハンバーガーを見て怖く感じたんでしょう。

横から見るとこんな感じ。

ハンバーガー側面

wow。すごい迫力。

いや、でも見れば見るほどめちゃくちゃ美味しそうな感じがしてきましたね!

このまま食べるのは難しいので、備え付けの紙に包んだ上で、目一杯かぶりつきます。

いただきます!

それでは、早速いただきます!

ハンバーガー1 ハンバーガー2

.

.

.

…なにこれめちゃくちゃ美味いやん!!

衝撃的な美味さ。

バンズはもちもちふわふわ。焼き色が無い分、香ばしさは少なめやけど、甘みのある生地で優しい味が良い。

お肉は”肉感”がすごい。肉の味がものすごく濃くてジューシー。食べ応え抜群で、甘くて柔らかいバンズとの相性も完璧。

トリュフフレーバーは、トリュフ独特のあの良い香りが漂うオイルっぽいソース。説明しづらいんやけど、肉の味を引き立ててくれる、包み込むような味です。

そして野菜は、「フレッシュ」という名のとおりどれも新鮮。特に菜の花のほんのりとした苦味が、全体をぐっと引き締めてまとめる「縁の下の力持ち」的な役割を担ってる。

つまり、僕の人生初のハンバーガーカスタマイズは完璧だったというわけです。

ま、どれを組み合わせても美味しくなるようにできてるはずですけどね。笑

あ〜大満足ですわ。

ごちそうさまでした

日本初のカスタムバーガーショップということでかなり期待して臨んだんですけど、その期待を遥かに上回るクオリティでした。

自分の好きなように組合せられるというワクワク感もさることながら、なによりひとつひとつの素材が美味い。

そして素材のラインナップがユニークで面白い。

今回僕は一人で行ったんですが、女子会とかデートで使ったら、盛り上がってより楽しめるんじゃないかなあと思いました。

みなさんもぜひ、西大橋の「ミリアバーガー」に行って、自分だけのカスタムバーガーを味わってみてください!

それでは!

店舗情報

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です