【サチモスおすすめ曲】こんなカッコイイ曲初めて聴いた。。。

suchmos

スポンサーリンク










<<2017.7.10 ライブ参戦情報を追記!>>

【レポ・感想】F.C.L.S.LIVE@大阪野音が最高だった!

どうも、ユウスケです!

今日は僕が大好きなバンド

Suchmos(サチモス)

を紹介したいと思います。

今の僕の状態はまさに「首ったけ」。どっぷりサチモスの魅力にはまってます。

CM曲として使われたり、フェスに出たり、少しずつ露出が増えてきているサチモス。

今後もっと伸びていくのは間違いないので、時代の流れに取り残されないうちにチェックしときましょう!

Suchmos(サチモス)の代表曲

まずはサチモスの名が広まるきっかけになったであろうこの曲を。

www.youtube.com

「STAY TUNE」は、ホンダヴェゼルのCM曲として採用されました。

この曲でサチモスの存在を知った人も多いんじゃないかな?

パッと聴いた感じは「これ、洋楽?」ってなりますよね。大阪で言うところの、いわゆる「シュッとした」バンドです。

彗星の如く現れた、初めて聴いた時はまさにそんな印象でしたね〜。

良い意味で男くさい、それがサチモス!

suchmos

www.spaceshowermusic.com

神奈川出身の男6人組のバンドです。

こういう、男だけで構成されたバンドって最近では珍しいなあと。

年齢もまだ全員20代という若さ。この落ち着きはどこから来るんやろう…。すでに風格がある。

とはいえ、その音楽性・バンドの雰囲気ゆえに、ちょっとイケ好かないなって人もいるかもしれません。

これはサチモスのボーカル:ヨンス君(写真左から3人目)のツイート。

どうでしょう。全然ツンケンしてないし、イキってないでしょ?

天丼にエビ入っててガッカリする人は、正直初めて見ましたけど。

でも、なんとなく良い奴オーラ出てませんか?

こういう素朴な一面も、音楽性とのギャップがあって親しみやすさを感じますね!

スポンサーリンク

おすすめ曲を6つ厳選!

さて本題。

おすすめ曲は?と聞かれると「全部」と答えたいところですが。

それは怠慢やし、そもそもここに書く意味がないので、今回は6曲厳選しました

1stアルバムの『THE BAY』、2ndアルバムの『THE KIDS』から選曲しています。

冒頭で紹介したSTAY TUNEを除いて3曲です。とにかくかっこいい、すべてリピート必至ですよ!!

1st『THE BAY』

2015年7月リリースのサチモスの記念すべき1st アルバム『THE BAY』。

圧倒的なセンスとお洒落さが光る最高傑作です!

もうね、1stにしていきなり完成形を出してきましたよ。この時点ですでにサチモスワールドが出来上がってるというか。

とにかく、これまで聴いたことのないようなゆったりと心地良いグルーヴ感と、独特のアダルトな雰囲気がたまらん!!

よくある1stならではの荒削りっぽいところや初々しさってのが全くありません!勿論良い意味で。

サチモスの類いまれなる才能がビンビン伝わってくる1枚。

この作品から、特に心を撃ち抜かれた3曲をご紹介します。

気に入ったら、是非アルバム全曲通して聴いてみてくださいね!!

YMM

www.youtube.com

曲名のYMMは「横浜みなとみらい」の略。DAIGOのDAI語です。神奈川出身のサチモスが、自身の地元を歌う曲。

個人的にはこの曲がどストライク!

なんやろこの耳から離れへんメロディー。

なんとなく懐かしい雰囲気が醸し出てて、聴いててめちゃくちゃ落ち着くんですよね〜。

あと、このライブバージョンがもっと良いんですよ!!

アレンジの効いたクールなイントロでグッと引き込まれ、間奏のベースの響きに完璧にやられます。

ライブで見たい!っていう思いを掻き立てる、最高のパフォーマンスだと思います。

YouTubeで何回も何回も繰り返し見てますね〜。

Fallin’

www.youtube.com

ボーカル:ヨンスのソウルフルな歌声が特徴的。

聴いてるうちに、心の奥底からじわじわと熱くなってきます。

落ち着いた色気とクールさを兼ね備えた至極の1曲でしょうこれは!

このサチモスならではの独特な雰囲気、ほんまにたまりませんな〜。

GIRL feat. 呂布

www.youtube.com

ミュージックビデオの内容どおり、夏の海辺で聴きたくなるような1曲。

「夏」を感じさせる曲は日本の音楽の中でもたくさんあると思いますが、どの曲とも一線を画す、新しいイメージの夏曲だと思います。

「勢いで暑さを吹き飛ばせ!」みたいな曲が多い中、この曲風は独自の立ち位置やなあと。

途中のラップが良い感じに曲に溶け込んでて、すごく良い味出してるんですよね。

個人的にはあんまりラップは好きじゃないんですが、この曲はラップパートがあってこその良さやなと感じました。

曲を形造る重要な要素ですね。

スポンサーリンク

2nd 『THE KIDS』

2017年1月リリースの、サチモス待望の2ndアルバム『THE KIDS』。

1stアルバムの『THE BAY』は最高傑作!と断言しましたが、本作は優にそれを上回ってきました。更にパワーアップしてますね!

いや、もうこれは絶対必聴。

まだ1月やのに、もう年間最優秀アルバム級のやつ出てきたで。

サチモスはほんまに末恐ろしいですわ。

以下の記事で『THE KIDS』の全曲をレビューしてますので、気になる方は是非!

Suchmosの2ndアルバム『THE KIDS』の感想・口コミ・評価・レビュー

2017.03.07

A.G.I.T

www.youtube.com

シングル曲であり、当アルバムの1曲目を飾る曲。

この破壊力絶大な曲をアルバムの先頭に持ってくるところがニクいです。

パッと聴いた印象は、「陰影と美の融合」でした。

ダークで退廃的な怪しい空気を出しつつ、その中にちらっと美しさが見えるような。

とにかく不思議な雰囲気を作ってるなあと。それがまた唯一無二でかっこいいんですよね〜!

MINT

www.youtube.com

この曲がサチモスの全曲の中で、一番サチモスらしさが出てると思います。

めちゃくちゃかっこいいです。

「ながら聞き」にすごくぴったりな曲やなと。

  • 海辺をフラフラ散歩しながら
  • 高速道路をドライブしながら
  • 家で酒飲みながら

全部最高。

単調で退屈な高速道路の運転が、劇的に楽しくなります。

そしてお酒。格段にお酒が美味しく感じます。

特にワインな。部屋の中があまりにもお洒落な空間に仕上がりすぎてヤバい。

酒にも音楽にも自分にも酔います。泥酔必至。

PINKVIBES

www.youtube.com

この曲もものすごくかっこいいですね〜。

体に染み渡るというか、聴いててすごく心地良い。

包み込むようなキーボートの音とコーラスの声が極上ですよね。

そして、曲のかっこよさもさることながら、ミュージックビデオの良さがとにかくハンパない。

曲のお洒落でクールな雰囲気を、更に押し上げています。

当ミュージックビデオの監督は「山田健人」という映像作家。

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」や米津玄師「orion」のミュージックビデオも手掛けた話題の人物。

どれもかっこいいですね。

個性的なんやけど、曲の雰囲気を殺すことなくむしろ増長させてる。

音楽に映像が組み合わさったら、こんなに凄まじいパワーを放出するんやなあと、改めて感じさせられます。

Spotifyでサチモスを聴きまくれ!

Spotify(スポティファイ)ってのは、世界最大級の音楽ストリーミングサービスで、2016年9月に日本に上陸しました。

このサービスを利用すると、先ほど紹介したおすすめ曲はもちろん、サチモスの全曲をなんと無料で聴くことができます。

無料でこのサービスを利用した場合、たまに曲と曲の間に広告動画が流れたり、オフラインでの再生ができないという不便さはあります。

が、そんなこと全く気にしないって人にはかなりおすすめのサービスです。

※有料プラン(月額980円)にすると利用できる機能が拡充されます

とにかくサチモスの楽曲をたくさん聴いてみたい!って人は、ぜひ使ってみてください。アカウントを作成するだけですぐ使えるので!

ガンガン聴くならAWAかLINE MUSIC!

Spotifyの無料プランは月に15時間しか再生できません。

なので、ガンガン聴くなら有料プランに登録することをお勧めします。

僕の場合は、邦楽のラインアップが豊富な方が嬉しいので、AWAとLINE MUSICを試してみました!

どちらも1ヶ月は無料で使えるので、ぜひ一度試してみてください!

▼参考記事はこちら▼

>>サチモスも聴ける!AWAとLINE MUSICに登録してみたよ!

FM802「MUSIC FREAKS」も必聴!

ボーカルのヨンス君は、FM802で毎週日曜22:00から放送されているラジオ番組「MUSIC FREAKS」のDJを務めています。

ヨンス君おすすめの曲とサチモスの曲が聴けます。

なにせ、とにかくヨンス君の選曲が素晴らしい。

年代ジャンル問わず、かっこいい曲をたくさん流してくれます。新しい音楽との出逢いを提供してくれてますね〜。

サチモスのルーツを知れるという意味でも、すごく聴く価値のある番組です!

FM802の受信エリアに住んでないから聴けないという人には、ラジオアプリのradiko(ラジコ)がおすすめ。

月額350円のプレミアム会員に登録することで、日本全国のラジオが聞き放題になりますよ〜。

スポンサーリンク

まとめ

サチモスのいいところは、ジャンルにとらわれずかっこいい音楽を追求してるところです。

歌詞が日本語なのも好感が持てます。英詞も好きですけどね!

今回紹介したおすすめ曲以外の曲も、もちろん全部すばらしいです。

それらの曲についても、ぜひSpotifyを使ってガンガン聴いてみてください。

それでは!

⬇︎以下、サチモス情報を随時更新!⬇︎

新レーベル「F.C.L.S」を発足!(2017/05/05追記)

2017年4月27日、サチモスがソニーミュージック内に新レーベル『F.C.L.S(エフシーエルエス)』を発足させました。

以下サチモスのコメントです。

俺たちが変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、そしてこれからも増えていく夢を叶えていくため、
自分たちのレーベル「F.C.L.S.」を新たに立ち上げることにしました。今までのチームはそのまま、心強い旅の仲間が加わります。今日からどんな旅になるだろう。どんなことも楽しめるといいな。
音楽を愛するみなさん、生まれたての「F.C.L.S.」をどうぞよろしく!広い海を見に行こう。
http://www.suchmos.com/

サチモスらしさが詰まったかっこいい楽曲を、今後もずっと聴き続けたいな〜。

これからの益々の活躍と新しい門出に大いに期待!

F.C.L.Sライブに参戦するよ!(2017/05/23追記)

新レーベル発足のニュースと同時に、単独ライブ「F.C.L.S LIVE」が行われるとのお知らせが。

場所は東京の日比谷野音(7/2)と、大阪の大阪城野音(7/9)。

ユウスケ(サチモス初心者)
大阪で生サチモスが単独で見れるって?!これは行くしかない!!

というわけで、大阪会場の先行予約の抽選に申し込んでみました。

すると幸運にも抽選に当選し、念願の初サチモスライブに参戦できることになりました!嬉しい!!

今からめちゃくちゃ楽しみや〜。わくわくです。

新レーベルから第1弾作品リリース決定!(2017/06/05 追記)

サチモスの新レーベル「F.C.L.S」から第1弾作品がリリースされることが決定しました!

タイトルは『FIRST CHOICE LAST STANCE』、リリース日は2017/07/05です。

収録曲は”WIPER”と”OVERSTAND”の2曲。

音源を聴くのがめっちゃ楽しみです!!

F.C.L.S.LIVE@大阪野音に参戦してきました!(2017/07/10 追記)

2017年7月9日、サチモスの新レーベル設立記念ライブ「F.C.L.S.LIVE@大阪城野外音楽堂」に参戦してきました!

サチモスの新たな船出を飾る最高のライブでした!

▼詳細はこちらからどうぞ▼

>>【レポ・感想】F.C.L.S.LIVE@大阪野音が最高だった!

関連記事

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です