Twitterの「無言フォローごめんなさい」て意味わからんくない??

無言フォローごめんなさい失礼します

スポンサーリンク










かれこれ4年くらいツイッターを使ってるんですけど、今でもよく見かけるんですよね。

プロフィール欄に「無言フォローごめんなさい」とか「無言フォロー失礼します」って書いてるのを。

あれさ、意味わからんくない?てか、その文言いる??

そもそもの意味

僕も最初全然わからんかったんやけど、「無言フォローごめんなさい」とか「無言フォロー失礼します」には、どうやら2通りの意味があるらしい。

  1. 無言でフォローすることがありますが、ご容赦ください
  2. 無言でフォローされても、フォローは返しませんよ

知恵袋等の質問と回答をいろいろ見回したら、②の意味で使ってる人はごく稀で、ほぼ①の意味で使われてるそうです。

なのでツイッター上で見かけた場合は、①の意味で解釈してるんですけどね。

スポンサーリンク

無言でフォローしたらあかんルールとかあったっけ…

ツイッターにそんなルールないと思うんやけどなあ。

勝手に暗黙のルールを決めるなよ〜。

もし初めてツイッターやった人がその文言を見て

ツイッター初心者
あ、無言でフォローするのってあんまりよくないんかなあ…

って勘違いするかもしれんよ?

違う違う。

ツイッターってめちゃくちゃオープンなところが魅力なんや。

そんな堅苦しいルールを勝手に作って縛り付けて、そのものの良さを半減させるのやめようよ。

スポンサーリンク

無言でフォローされるのが嫌な人のために鍵アカウントがあるんやろ?

そもそも無言でフォローされるのが嫌な人は、アカウントに鍵かけてますって。

それで知り合いだけのコミュニティ作ってるよ。

まあ鍵かけてないのに無言でフォローしたら悪態をつく奴もいてるかもしれんけど、それはただのアホ。

ほっておけばいいよ。

フォローされるの嫌やったら、鍵かけとけよって話。

もっと気楽にやろうや(笑)

気軽につぶやきを見たりコミュニケーションを取ったり出来るのがツイッターのいいところ。

「無言フォロー」がどうとか、そんなことはどうでもいいよ。

もっと気楽に、肩肘張らずに楽しもうよ(笑)

「無言フォローごめんなさい」「無言フォロー失礼します」は今すぐ言うのやめ〜!

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です