これで安心!関西国際空港でのピーチの乗り方・注意点を徹底解説

桃

スポンサーリンク










格安航空会社のピーチ

価格が安くて魅力的やけど、その分ANAやJALなどの大手航空会社と比べて勝手が違う点(主に不便な点)が多々あります。

そこを理解しておかないと、空港で焦ってバタバタしたり、最悪の場合は搭乗すらできないという状況になることも考えられます。

僕も関空(関西国際空港)で初めてピーチを使った時は、わからないことだらけで当日めちゃくちゃ焦りました。

というわけで今回は、関空からのピーチの乗り方とその際の注意点を徹底的に解説します!

それぞれの章の内容は以下のとおりです。

搭乗手続き編・・・関西国際空港駅に着いたところから搭乗完了まで順に

荷物編・・・預け荷物と手荷物(機内持ち込み)に関して

搭乗手続き編

関西国際空港駅までは、JRか南海電鉄で行くことができます(どちらを利用した場合でも改札口は同じ)

駅には遅くとも搭乗時間の1時間前には着いておいた方がいいですね。

注意点①:ターミナル1じゃないよ!

駅改札から出たらまずはターミナルに向かうのですが、ピーチが乗れるのはターミナル2です

改札を出て左側を見ると「Terminal1」と書かれた大きなゲートがありますが、そっちに行っても乗れません!

ターミナル1

改札を出て右側に向かって歩くとゲートがあるので、そちらに行ってください。

エアロプラザやホテル日航関西空港がある方ですね。

ターミナル2

注意点②:ターミナル2はめちゃ遠い!

んでここからが関空でのピーチ搭乗が不便なところなんですが、ターミナル2へはバス(運賃無料)に乗らないと行けないんです。

建物内に入って左側を奥まで進むと、ターミナル2へ向かうバスの乗り場に行けます(乗り場は1Fの屋外)。

バス乗り場

バスの運行予定は以下のとおり。

バス時刻表

バスで所要時間が7分ってなかなかの距離ですよね〜。

運行間隔は短いけど、ターミナル1に比べると駅に着いてから搭乗手続き完了するまで時間がかかるので、早めに着いとく方がやっぱり安心です。

ターミナル2に到着したら、搭乗券の発券を行います。

自動チェックイン機に、チケット予約時にメールで届いた予約番号を入力すると発券できます。

発券機

発券時の注意点は以下のとおり。

  • 出発時刻の90分前からしか発券できない
  • 出発時刻の30分前までに発券を済ませなければならない

なので、出発時刻の30分前に駅に着いたりしてたら、もう遅いんですよね。ターミナル遠いから。

駅に着いてもすぐに発券(搭乗手続き)はできないということを、しっかり頭に入れておいてください!

荷物編

ピーチの荷物は、預ける場合と機内に持ち込む場合に、それぞれルールがあります。

そのルールに関して係員と揉めて、やたら騒いでる自業自得でアホなおっさんを何回か見かけてます。

そうならないためにも、事前にルールを確認しときましょう!

注意点①:受託手荷物(預ける荷物)のルール

預かり可能の荷物は以下のとおり。

  • サイズは3辺(縦・横・高さ)の合計が203cmまで
  • 重量は1個の重さが20kgまで(個数は5個まで)

預かり不可能の荷物は以下のとおり。

  • 合計100kg/1人を超える場合
  • 32kg/1個を超える場合
  • 3辺の合計が203cmを超える場合

そして重要なのは、ピーチの場合、荷物を預けるのには運賃とは別途料金が必要だということです。

また、航空券には「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」の2種類あって、それぞれ受託手荷物の料金に違いがあります。行き先ごとにも内容は違っています。

めちゃくちゃややこしい…。

事前に荷物量を把握した上で航空券を予約することが大切ですね!

以下に行き先と各航空券の種類ごとの料金体系を載せておきます。

国内線

【行き先1】 東京(成田)/松山/福岡/長崎/宮崎/鹿児島 

【行き先2】札幌(新千歳)/仙台/沖縄(那覇)/石垣

国際線

【行き先1】ソウル(仁川)/釜山

【行き先2】台北(桃園)/香港/高雄/上海(浦東)

ちなみに「重量超過」に該当するのは、1個あたり「20kg超、32kg以内」の荷物。

騒いでたおっさんは、この重量超過規定をオーバーした荷物を預けようとしてたみたいです。

あの後どうしたんかな〜

ま、どっちにしろ事前に確認せえへんのが悪い!!

皆さんも受託荷物のルールには十分気をつけましょう。

注意点②:機内持ち込み荷物のルール

機内に持ち込める荷物の個数は2個までです。

制限については以下のとおり。

  • 3辺の合計が115cm以内
  • 各辺が55×40×25(cm)以内
  • 2個の合計が10kg以内

一番困るのは帰りの便。

買ったお土産も、この手荷物の個数に含まれるからです。

行きの荷物が2個で収まってても、帰りはお土産いっぱいで荷物が増えてる。なんてことも多々あるかと思います。

なので僕はいつも、キャリーバックが裂けるほどパンパンにお土産詰めてます。ほんまギリギリです。

お土産を買う際は、帰りの荷物の数も考えながら買い物するべきですね!

その他:保安検査終了後に出来ること

最後に、保安検査場のゲートを抜けた後で利用可能なサービスを紹介します。

<お土産屋>

お土産屋

<レストラン>

レストラン

<待合ロビー>

待合ロビー

<コンセント>

電源

<パソコン(有料)>

パソコン

<喫煙ルーム>

喫煙ルーム

まとめ

ピーチの搭乗ルールにはいろいろあってほんまにややこしいですよね〜。

知らんまま空港に行って、当日あたふたするのは疲れます。

それでちゃんと飛行機に乗れたらましやけど、乗れないなんてことがあったら、せっかくの休暇が台無し!

事前にしっかりルールを理解しておいて、当日スムーズに搭乗できるようにしときましょう!

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です