【女性におすすめ】澪に似てる甘くて飲みやすい日本酒はこれ!

【女性におすすめ】澪に似てる甘くて飲みやすい日本酒はこれ!

日本酒って独特の酒臭さがあって、酒飲みのおっさんが好む飲み物やと思ってたんですけど、今は全然そんなことないんですよね。

甘くて爽やかで、さっぱりとした日本酒がたくさん作られています。もうそれはまるで「澪」のようです。

今回は、僕が実際に飲みやすいなあと感じた日本酒達を3つ(※)紹介いたします。

「今まで思ってた日本酒のイメージと全然違う!」と驚くこと間違いなしですよ!

すべて、日本酒が苦手だった筆者を日本酒好きに変えてくれたお酒です。

獺祭(だっさい)

名前だけは聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

こちらは山口県のお酒です。

僕は獺祭を飲んだことがきっかけで日本酒が好きになりました。

飲みやすさはピカイチ

獺祭の特徴は何と言ってもその飲みやすさです。

あまりにも飲みやす過ぎるため、ぐびぐびいってしまい危険です。笑

甘い香りと、クセのないサラッとした飲み口は、今までの日本酒のイメージをガラリと変えること間違いなし!

小さいサイズがあるのが嬉しい

日本酒はだいたい1升(1,800ml)か720mlで売られてることが多いです。

でも、初めて飲む日本酒をいきなりそんな量で購入できなくないですか?飲みきれるかどうかもわからんし。

そう考える方に朗報、獺祭は小さいサイズで売られているんです。

180mlが3本入った、お試し飲み比べセットです。

通常ならお高い獺祭でも、これなら値段もリーズナブルやから買いやすいですよね〜。

ちなみに「日本酒にチャレンジしたい!」という女性に、誕生日プレゼントとしてこれを送ったらめちゃくちゃ気に入ってもらえたことがあります。

お酒好きの方への贈り物としてもおすすめですね〜。

風の森

奈良県のお酒です。

こちらはシュワシュワ感のあるスパークリングのような日本酒なので、かなり澪に近いですね。

ジュース感覚で飲めてしまいます。

日本酒の概念が覆される味

初めて飲んだ時は、その味と食感にかなり驚きました。日本酒好きを加速させたお酒でもありますね。

やっぱり特筆すべきはシュワシュワ感。

これがあることでグッと飲みやすく感じます。良い意味で日本酒らしくないんですよね。

おつまみとかなくても、これだけでぐびぐび飲んでしまいます。

ワイングラスで飲むと美味しい

ワイングラスで飲むと、また雰囲気と味が変わってきます。グラスって結構重要ですよ?

色が透明でかつシュワシュワと泡が立つので、ワイングラスに入れるとすごく見栄えが良くなるんですよね。

日本酒にもオシャレさを加えてあげると、目と舌の両方で楽しめますよ!

越後鶴亀〜ワイン酵母仕込み〜

米どころ新潟県のお酒です。

ワインの酵母を使用して作られた、なんとも珍しい日本酒です。

白ワインのような味わい

優しくて柔らかな甘みが、まるで白ワインを飲んでるかのような味わいです。

後から爽やかな酸味が少し香るのがまた良い。

こちらも、冷やしてワイングラスに注いで飲むのがオススメです!

まとめ

それぞれ個性があって面白いんですが、やっぱり全て「飲みやすい」というのは共通してます。

あまりの飲みやすさで手が止まらなくて、ひどい二日酔いになったこともしばしば…。

くれぐれもそうはならないよう、適度に楽しんでくださいね!笑

このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年(ひつじ年)生まれ。
大阪在住のシステムエンジニア。
内向的で、超マイペース人間。
まわりの目を気にせずに
生きられるようになりたいな…。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です