【レポ・感想】サチモスF.C.L.S.LIVE@大阪野音が最高でした!

サチモス大阪野音

スポンサーリンク










2017年7月9日に大阪野音(大阪城野外音楽堂)で開催された、サチモスのF.C.L.S.LIVEに行ってきました!

サチモスを生で見るのは今回が初だったんですけど、いや〜やっぱサチモスさすがっすな〜。

ここまで胸が高鳴ったライブは生まれて初めて。

ほんまに行ってよかった!!

悪天候で不安が募った開場前

当日は16:30開場の17:30開演。

が、開場の2時間前くらいから雲行きが怪しくなり、開場の時間になった頃には完全にどしゃ降り。

こんなに降ったのいつぶり?ってくらいの豪雨です。

おまけに雷まで鳴り出す始末。

荒天の場合は中止になるので、これやばいかもなあと思って屋内に避難していました。

なんとか開場!

予定より1時間遅れの17:30過ぎに開場し、列が動き始めました。とりあえず一安心。

しかし雨脚は一向に弱まらず。

入ったもののやっぱり中止とか嫌やで〜と、めちゃくちゃ不安な気持ちでいっぱいでした。

▲興奮しっぱなしで撮れた写真はこれだけです

無事に開演!!

18:00過ぎくらいに、まだ客入りが完全に終わってない状態で突如サチモスのメンバーが現れて開場しました。

1曲目のYMMが最初から聴けなかった人は、ほんまに悔しかったやろうなあ…。

とりあえずは無事に始まってよかった!

スポンサーリンク

レポ・感想

まずはセトリ。

ライブ見ながら曲順をメモしとこうかなあと思ったんやけど、そんなことをしている暇はありませんでした…。

ほんの少し覚えてる部分だけ書いておきます。

セトリ

・YMM

・SEAWEED

.
.
.
.

・A.G.I.T

ーーアンコールーー

・PINKVIBES

・OVERSTAND

スポンサーリンク

YMMから始まるという歓喜

サチモスで僕が一番好きな曲『YMM』から始まったのが何より嬉しかったです。

これには大興奮でしたね!

そして、そこからの『SEAWEED』への軽やかな繋ぎも完璧。クール過ぎる。

序盤からいきなり心をガッツリ掴まれました。

さすがやでサチモス。

MINTで完全にヤられる

中盤の絶妙なタイミングでの『MINT』も極上。

CD音源で聞いてるだけでもすごいグルーヴィやのに、生音はその何倍も凄まじく感じました。

初めてラジオで『MINT』を聞いた時のあの興奮と高揚感が蘇り、改めて生で拝めていることに感動し、ここで感極まって泣きそうになりましたね…。

GAGAで突き上げA.G.I.Tでバチッと締まる

『GAGA』もなかなかすごかったな…。

イントロ始まった瞬間に会場の熱が一気に高まったのがわかりました。

この曲の中毒性はやっぱりヤバい。

独特の曲調とノリ・雰囲気がものすごくライブ映えするなあと。

そして最後は『A.G.I.T』でバチッと締まりました。

完璧です。言うとこ無し!

アンコールも最高!

アンコールは『PINKVIBES』と『OVERSTAND』。

『PINKVIBES』も大好きな曲やから、ヨンスがタイトルを口にした時はほんまに大興奮!

新曲の『OVERSTAND』が聴けたのも嬉しかった。

あのゆったりしたリズムとヨンスの声が心地良かったな〜。

スポンサーリンク

まとめ

サチモスは最近いろいろな野外フェスに出てるけど、曲の雰囲気的にビルボードとかの暗い屋内で聞く方がいいんじゃないの?野外ってどうなん?って正直思ってました。

でも、そのイメージは大胆に崩されました。

サチモスはどんな場所で聴こうが問答無用で最高やん!!

メンバー全員楽しそうにやってたし、演奏も迫力あって最高にかっこよかったし。

今回のライブで、サチモスのライブパフォーマンスの素晴らしさをしっかりと理解することができましたね。

リアルに今まで見たライブで一番良かったしな!

サチモスの新たな船出をこの目で見届けることができたのは、ほんまに嬉しい限りです。

今後もサチモスをずっとずっと応援していきたいな〜。

 

スポンサーリンク










このブログの運営者

☆ユウスケ☆
1991年生まれ・大阪在住のサラリーマン。内向的で、超マイペース。主に「新型うつ」の経験談を書いていきます。

>>ユウスケの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です